キャリア採用情報

社員インタビュー

2019年入社

財務経理

これまでどういった職種を経験してきましたか?

経理業務をメインに長年バックオフィス業務に従事してきました。
直接、売上を担う部門ではありませんしコツコツと積み重ねていく業務が多い地味な部門ですが、皆さんが円滑に働いていけるように注意を払わなければいけないポジションだと思っております。また、会社の数字を見ていくうえで、会社全体を見渡せる視野がないといけないポジションだとも思っております。

カドーを選んだ理由を教えてください。

元々、カドーの製品を蔦屋家電で見掛けていて、「シンプルでおしゃれだな」と思っていました。
偶然、求人票を見つけて「あそこの会社だ、面白そう!」と思い、応募しました。
グループ経営を行うので新しいことを学ぶ機会がたくさんありそうだと感じたことと、私はカドーグループ子会社のアエテ株式会社をメインで担当しているのですが、1社を任せてもらえるので、これまでの経験が即戦力として活かせそうだなとやりがいを感じ、カドーに入社しました。

カドーでのお仕事を教えてください。

カドーの子会社であるアエテの経理・管理業務をメインに担当しています。
デザイン会社、デザイナーさんと関わる仕事は初めてだったので、どういった仕事なのかを理解することに手一杯で、暗中模索の中、当初は戸惑うことばかりでしたが、今ではデザイナーさんの仕事内容をはじめ、経理業務の1ヶ月の流れや取引内容を理解して、その流れが円滑に進むように心がけています。
アエテに限らず、カドーは少数精鋭の会社ですので、他部署の方々と円滑に働くためにはコミュニケーションをとることが大切だと思っております。まだまだ覚えることは多く、刺激的な毎日です。

一日のお仕事の流れを教えてください。

出社後、まずは銀行の入出金とメールのチェックから始まります。
その後は、1ヶ月の流れに応じて支払いの準備や請求書の作成、月次決算に向けての締め作業や資料作りをメインに進めていきます。
急ぎの案件が発生したり、細かい事務作業も重なったりと仕事は多岐にわたりますので、仕事に優先順位をつけてスケジューリングするように心掛けています。

そのお仕事の醍醐味は?

メーカーで働くのは初めてですし、海外取引や初めての会計処理に直面するなど、仕事自体が新鮮です。
そんな中、カドーの新製品が発表された時には、「こんなに機能的かつかっこいい製品に間接的にせよ携わっているんだ!」と嬉しく思います。
また、アエテのデザイナーさんの事務サポートをした際に「信用している、安心感がある」と言っていただけると私の存在意義があるんだな、お役に立てているんだなと感じることができます。やはり、前線で働いている皆さんにバックオフィスを安心して任せてもらえる存在でいたいと常に意識しています。

これからカドーで何を実現していきたい?

アエテの経理業務に加えて、親会社のカドーの業務も少しずつ増えてきておりますので、しっかりと身に付け、グループ全体に貢献できるようにしていきたいです。
また、カドーが成長していくと共に、少数精鋭の集団にもまれて自身もスキルアップしていきたい、していかなくてはならないと考えています。

一言でカドーの魅力を教えてください。

技術とデザインの両翼で世界へ向かって羽ばたく会社です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加